白山 初滑り(2014シーズン)

【山域】白山 2705m
【場所】石川県
【日時】2013年11月24日(日)
【コース】市ノ瀬〜別当出合〜甚乃助避難小屋〜エコーライン〜弥陀ヶ原〜7つ池〜御前ヶ峰〜黒ボコ岩〜甚乃助避難小屋〜別当出合〜市ノ瀬
【メンバー】野人
【装備】 ダイナスター・LEGEND 4800 165cm、フリッチ・ディアミール3、ガルモント・Gライドg−fit
【天気】晴

2014シーズン 初滑り
今回も白山だった。

昨年は白峰から自転車を漕いだが、今年は市之瀬まで車で入れた。
別当出合まで前日除雪が入り自転車で進めた。
例年通り底板を外された恐怖の吊橋を渡る。
雪は多くて、最初の石段の急登もシールで登れた。





中飯場で既にこんな積雪



大阪のいるかさん
前日に登頂して甚乃助小屋に泊まって下山中であった。
GWに黒部スキー横断の経歴もあるツワモノですが、同年代には見えない若くて綺麗な人でした。



甚之助避難小屋



南竜方面

雪が多いので黒ボコには向かわず、エコーラインの尾根に登り上げた。



万作谷源頭と御前ヶ峰



弥陀ヶ原から室堂をかわして進んだ









御宝庫



大汝峰
ここを滑ろうと思って御前ヶ峰に直ぐに登らなかったのだが、
下から見るとこんなもので滑降意欲は湧かない斜面だった



御宝庫



シュカブラと剣ヶ峰
遠回りで回り込んだが、こんな景色が見えただけでも有意義だった



御前ヶ峰



剣ヶ峰



ほぼ夏道から御前ヶ峰へ登る

大汝を滑らなかったのは少しは悔やまれるが、立山の雪崩事故の翌日ではあるしリスク考え単独なので自粛した。









巨大なエビの尻尾












槍穂高連峰















今年も出会った「週末山紀行」さん



















下山は黒ボコ経由で滑って、甚乃助小屋へ

後半は藪で登山道しか滑れなく辛かったが、
中飯場まで執念でスキーで滑り降りた。


ボードにスノーシューで別行動していたケイン濃イスギさんとも再会


別当出合の吊橋







市ノ瀬までの帰りのダウンヒルが一番寒かった


前に戻る